PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポートレートでペット

カメラメーカーの写真教室が始まりました。といっても4、5回で終わる短期の講座。定員20名のこの講座はいつも満席。今回は予約開始と同時に申し込んでやっと参加できました。

初心者コースを終了しないと上に上がれないのでここからスタートです。
20名のうちほとんどおじさん。女性は4分の1程度です。主婦が撮りたいものってだいたい雑貨だったり料理だったりして似たり寄ったり。そんな人向けのカリスマ主婦の写真教室もあるのですが、高いんですよね~講習料…。


なので私が選んだのはメーカーが主催している写真教室です。


私の隣の席のおじさんはお仕事でいろいろな建物などをたくさん撮っているんですって。(主婦の集まりではこういう方とはあまり巡り会えませんね)


ここに集まった方、初級といいながらやはりある程度カメラをいじっている方が多いのでしょう。
先生の話もまったく知らない方が聞いていたら難しくてついて行けないかもと思いました。私も「うんうん、これは分かるぞ、そうそうそうなのよ~」と思いながら聞いていました。

で、そんな分かりきっていることばかりの中にも「おっ!」って思うこともいくつかあるわけで、今回は「ポートレート」について勉強しました。



ポートレートって人物を撮るときに使う設定なのですが、これでペットを撮るといい感じなんですよ~と先生。




へ~!と思って家に帰ってやってみました。モデルはもちろんこのお方。

y120227a.jpg

私はっきりとした色合いが好きなので仕上がり設定の鮮やかさを強めにしています。
これは一番強い標準より2ランク上の設定


y120227b.jpg

こちらは標準より一つ上に設定を強くしたもの

y120227c.jpg

そしてこれがポートレート設定で撮ったローズ君。



色がふわっと柔らかくなったの分かりますか?

先生曰く犬よりも猫の方が毛のフワフワ感がとってもいい感じで出るんですよって。



こんなに違うんですね~。これは好みの問題でもありますね。嫌いではないですが、私ははっきりした感じが好きなのでやっぱり1か2番かな。勉強になりました。


y120227d.jpg

これもポートレート設定



y120227e.jpg

そしておまけ モノクロ設定(^^)

今日も上手にモデル犬出来ました。


| 写真 | 19:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT