PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最期のお別れ

y110202a.jpg


昨日の夕方ベルさんの最後のお別れ(火葬)をしてきました。


この手触り、匂いかぐこと出来なくなってしまうのね。ベルを触りながら「あ~やっぱりやだな…」と出かける直前息子は言いました。
ベルが好きだったカバンに入れて玄関で準備をしている時、ローズがいつもと違う鳴き方をしていました。何か感じていたのでしょう。自分は置いていかれると思ったのかしら。「ベルママいかないで~連れて行かないで~」と言っているみたいでした。



大丈夫ローズも一緒にお別れに行こうね。



車ですぐのお寺さんにペット火葬の施設があったのでそこでお願いしました。
そこには仲良しの同じ歳のダックスを飼っている娘の友達のママがいっしょに立ち会ってくれました。
そこまで付き合うと言ってくれた彼女には最初びっくりしましたが、メールをくれた時は嬉しくて号泣してしまいました。本当に本当にありがとう。

焼かれて待っている間も彼女がいてくれて気が紛れたし辛くなかったです。


火葬場に着いて建物に誘導されて入る時、ローズはとてもおびえていました。ガタガタ震えています。
動物は人間よりも霊感が強いらしいので、たくさんの霊が見えたのかもしれないですね。
安置室でベルを寝かせてあげて最期のお別れをしました。ローズは見ることも出来ず顔をそむけています。

y110202b.jpg





そしていよいよ…


大好きだったカバンとご飯とお花に囲まれて厚い扉が閉まりました。




さようなら ありがとう また会えるよね




1時間後、小さく小さくなってしまったベルさん。皆で骨を拾ってつぼに入れてあげました。

こんな小さな骨の手術する動物病院の先生はすごいなぁ~なんて思いましたよ。


y110202c.jpg


形がなくなってしまいましたが、これで吹っ切れました。もう私は大丈夫です。ベルも安心して天国で見守っててね。ローズはまだ天国に呼ばないでね。でも最期はちゃんとお迎えに来てあげてね。本当にありがとううちの子になってくれて。たくさん思い出作ってくれてありがとう。また夢で会おうね。

| | 09:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
ベルさんのお別れに涙があふれて止まらなくなりました。
こうしてブログのお写真と:nossamamaさんの文章でしか
ベルさんの事を知らないのに…
ご家族に見守られての最後でよかったですね。
私もまだまだ先であってほしいとは思いますが、
いつかくる我が家のワンコ達とのお別れをちゃんと
受け止められるか今から心配です…
ベルさんのご冥福お祈りします。
ローズくん元気になるといいですね。

| すー | 2011/02/03 16:11 | URL |

すーさん

こんな文章で泣いてくれるなんて…嬉しいやら恥ずかしいやら。でも、心情が伝わったってことですね。

ブログを書いていると顔見知りでなくてもベルのことを心配してくれる方が多く、また近所に住んでいる顔見知りの方もいつもいつも身近に感じてくれていたようで、私以上にショックを受けて涙を流してくれています。逆にもらい泣きしたりしてます。

多分みなさん同じようにワンちゃんを飼っていると自分の愛犬と重ねて見てしまうんでしょうね。

あまり引きずると安心して天国に行けないって聞いたことがあるので、もう戻ってこないんだからとすっきり気持ちを立て直しました。

ベルさん最期まで自分でトイレも行けたし、優秀でいい子でした。皆に愛された自慢の子です。
精一杯愛情注いだので悔いはないです。

暖かいコメントありがとうございました。

| nossamama | 2011/02/03 18:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT