PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

嬉しい涙と悲しい涙

y110131b.jpg



昨日はアジアカップ優勝でした。盛り上がりましたね~。

現地の選手たちは日本でこれだけ盛り上がっているとは思っていないかもしれないですね。
なぜこれだけ盛り上がったのか。だって毎回毎回劇的だったから。

コミュニケーションがしっかりと取れるようにさりげなくコーチンングした監督。
コーチンング術の本なんか書いたらマニュアル好きの日本人には売れるでしょうね。


最後優勝が決まった瞬間はやはり感動しました。ウルウル~。
そして一番感動したのは離脱した選手のユニホームを着たり、手にもって高々と上げていたりしているのを見たら涙がどっと出てしまいました。この先を本当は見たいのにTVはそこで終わってしまいました…。

なんてこと!!


なかなか寝付けなかったけどベッドに入りました。

良かった~と幸福感に包まれて。でも、実はその数時間後悲しいことが待っていました。




同日の朝まで私の腕の中で寝ていたベルさん。
そろそろ起きなくちゃと起きたのは6時40分。リビングに降りて行くとベルさんも降りてきました。そのままトイレに行ったベル。私はキッチンに行くと


「キャイン、キャン、キャン」と鳴いています。


びっくりして見に行くと腰が抜けたような状態でひっくり返っているのです。



ベルが倒れた!!



トイレから引きずり出し立たせようとしても倒れてしまいます。リビングのクッションの上に寝かせてあげて息子を呼びに行きました。
あわてて起きて来た息子。


あ~これは病院に行ってもダメだ…と思い最期を皆で見守ることにしました。


娘は恐くて部屋から出てきません。ようやく出て来たところでベルさん、皆に見守られながら息を引き取りました。本当にあっという間の出来事でした。ほとんど苦しんでいないと思います。倒れてから15分ほどでガクッとなったのでその時に心臓が止まったのでしょう。その後しばらく息をしていましたが、だんだんと遅くなってゆっくりと止まりました。息がとまったのは7時21分でした。

この週の水曜日に病院に行った時、「ものすごい勢いで進行してる…」と先生は頭をかかえていたのです。

でも、その後木曜日ごろから呼吸も穏やかになり走り回ったりしてとても元気だったのでまさかという感じでした。ただ、この日は雪がちらつきましたよね。これが引き金であったのかもしれません。

倒れてから30~40分。もし昼間だったら子供たちもいないし、私がローズを散歩に連れて行っている時などベルさんが1人の時に倒れて1人で死んでしまうことも考えられるわけで、皆がそろっているところで大好きな息子を見つめながら病院ではなく家で最期を迎えられたことは本当にラッキーでした。

時間がたつごとにいろいろと思い出がよみがえり、一日涙がこぼれてしまい何もできない状態でしたが、今日はお友達がお花を持って会いに来てくれました。そして涙を流してくれました。そして、何もなかったのでピザを取ってたわいもない話で盛り上がり私の気分もすっきりしました。本当に本当にうれしかったです。ありがとう。

そして今週は受験のため学校がお休みの日が多いのです。
まるで火葬場に子供たちも一緒に行けるようにこの日を選んだのかしらと思ってしまうタイミング。ほとんど苦しむことなく迷惑もかけず旅立ちました。最後までいい子でした。

明日最後のお別れをします。だから明日までは泣かせてね。でもベルさんが安心して天国に行けるように、もう泣かないように頑張ります。いつでも夢で逢えるから。(昨日もちゃんと夢に出てきてくれました。嬉しそうにこっちを向いて尻尾振ってたわ)

y110131a.jpg

ベル!今までたくさんたくさん癒してくれてありがとう
大好きだよ ゆっくり休んでね



| | 18:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ベルさん、まだまだ長生きしてもらいたかった…。

最後、家族の皆さんに看取ってもらい安心して天国に行けたのではないかと思います。

ベルさんのご冥福をお祈り申し上げます。

| Kusuke | 2011/01/31 21:38 | URL | ≫ EDIT

kusukeさん

ありがとうございます。

ブログを読み直してみたら心臓疾患が発見されたのは去年の1月でした。もう少し気をつけながら生活していればもうすこし生きられたかな…といろいろ悔やまれる部分もありますが、みんなに見守られたいい最期だったと思います。

ただパパだけ乗船中だったので「パパのところに行くんだよ」って言ってあげました。きっと魂になって会いに行って来たと思います。

明日の夕方お別れするのでそれまでいっぱい泣いていっぱい話していっぱい撫でてあげます。

見守ってくれてありがとうございました。

| nossamama | 2011/01/31 22:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT