PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベルさんのその後

y110105.jpg


ベルさん生きてますよ~。

実は4日、呼吸もあらくぐったり動かず、腰が立たなくなりトイレにも行けず、このまま死んじゃうのかなぁ~と思ってしまったくらいでした。数日前からキャンと悲鳴をあげることもあり…。

ようやく病院のお正月も開けたので行ってきました。別にチアノーゼ状態になっていないので酸素の取り込み量も足りているようで、肺の音も悪くないそうです。
ただ、心臓が肥大化しているので深い呼吸ができるスペースが無いから呼吸が浅くなってしまうんだそうです。昨日死にそうに動けなかったのは背骨の痛みのせいみたい。


なんだ、そうだったのか。


「一週間経ったらまた来てね」と言われ、良かった~一週間は生きられるのね。と思いました。一週間どころか まあ、それほど深刻な状態ではないってことのようです。先生はあとどれだけ生きられるか知っていると思うけど、恐くて聞けないですよ。

診察を終わって家に帰ると、なんだかベルさん元気になったみたい。ちょこちょこ動き回っています。でも、ソファーにも専用ベッドにも乗るのがしんどそうなので、床にタオルと座布団を敷いてあげました。


ベルさんも先生の話聞いていたのかしら。あら、まだまだ大丈夫なのね。って思ったのかな。

| | 10:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。