PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

指導者の力

久しぶりに娘の話題。

最近の娘はちょっと部活に嫌気がさしている模様。話を聞いていると部活全体的にまとまり感が無い感じ。女の子たちですからいろいろあります。学年対学年とかね。それに顧問の先生が3人もいて、プラス部長。この4人の方向性や考え方、指導の仕方がバラバラなんですね。

A先生は「もっと頭を使って考えて吹きなさい!!」と言うのでそのように吹けば、B先生が指導していると「考えずに吹け!!」と怒られる。B先生の言ったように行えば、別の日にC先生に怒られ…。という感じ。それぞれの先生の曲に対するイメージも違うのでこんなことになるのでしょうか。
上に立つものが同じ考えを持って指導してくれないと下にいるものは混乱するのです。

難しいリズムの曲のリズムが分からず困っていると…
「考えればわかるでしょ!!基本ができれば出来るはず!!」と


これには娘は「あなたとは違うんです!!!」と心の中で叫んだって。
まったく福田さんの気持ちがわかったよってぼやいていました。

毎回小言を言われているようですが、どうも指導体勢にも問題があるような気がします。

「演奏中何度も先生の携帯が鳴るんだよ!!!イラっとするんだよ!!!せめてマナーモードにするべきでしょ!!!」
と怒りモード。生徒たちに携帯のマナーにうるさく言うなら先生たちも同じようにマナーを守ってほしいですね。


分からないことは聞きなさいというから聞くと自分で考えなさいと言われたり…

やる気が無いなら来なくてもいいというので休むと怒られるし…

こんな理不尽なことを言われ「も~~やだよ~」と嘆いています。部活というのは技術だけではなくいろいろなことを学ぶ場でもあり、嫌なことや大変なことがあるから得ることができるものもあるはず。
なのでやめることは認めていません。(本当はやめたいんだと思いますが)
実はこんな大変な部活と兼任で軽音楽部に入ろうとしているんです。もうバンドのメンバーも組んでしまって…。
担当も決まっているんです。娘はベース担当。


バンドだなんておじいちゃんおばあちゃんが聞いたらびっくりするわ。

「やだっ!!いつからそんな不良娘になったの??」ってきっと言うわよ。バンド=不良じゃないからね。


兼任でできるのか不安ではありますが、ストレス発散できる場かもと思ってそっと見守っていこうと思っています。

| 未分類 | 23:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT