PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

壁紙

y100812.jpg


壁紙って選ぶの難しいですね。選択肢がたくさんありすぎるって言うのもあるし、小さな見本だけでは全体像を想像するのはむずかしい。想像力がとても必要です。それと今まで選んだキッチンの扉の色、収納家具のドアの色、すべてに合わせないといけません。

全部無難な白で…としてしまえば一番簡単で失敗は無いのですが、せっかくリフォームするのだから違う色も使ってみたい。柄物はもっと厳しい。飽きもそのうち来るかもしれないしね。なので無地にしました。

選ぶ前にいろいろとインテリアについて勉強もしました。
狭い部屋を少しでも明るく広く見せるためにどうしたらいいのか。

1.床<壁<天井に行くにつれて明るい色にして行くと天井が高く見えます。
同じ白にも本当にたくさんの白があります。青系の白と黄色系の白があり、私が選んだのは青系白です。ほんわか暖色系の優しい感じよりきりっとしまった感じが好き。

2・部屋の一番奥の壁を周りの色より暗めの色にすると奥行き感がでます。
これです。やってみたいのは。そこで基本は白にして入口から一番遠い奥の壁の色にはこんな色を持ってきました。捨てられずに残ったソファーと色が合っているでしょ?
引いて撮れないのはまだまだ片づけ中なので…(笑)

| リフォーム | 11:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT