PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

壊れたドア

y100811a.jpg


玄関からリビングへのドア。今までは玄関側に開いていたのをリビング側に開くようにしました。
ドアを開いた側の壁は昨日の記事で書いたエコカラットの壁です。

我が家引き渡しの次の日のこと。
実家の両親が新しくなった我が家を見たいというので朝車で連れてきました。その日はいつもに増して風の強い日でした…。
ストッパーがあるのですが、その日それをしっかりとロックしていなかったのです。窓から入った風はエコカラットに当たりドアの裏側に集中してしまったようでドアが思いっきり閉まってしまいました。

ぱーーーん!!!という音とガシャンという何かが落ちた音。

びっくりして駆け寄ると…

ドアが枠の一部をはじきとばし玄関側まで行ってしまっています!!!

うわあ~~ド、ドアが…壊れた~~~(涙)

y100811b.jpg


幸いドアそのものに損傷は無く壊れたのはドア枠の一部。でもこの部分木じゃなくてプラスチックがはめ込んであるだけだったんですよ~。簡単に外れるようになっていました。
メンテナンスがしやすいとのことでしたが、こんなところメンテナンスなんてしたことないから木の枠でもはめ込んで外れないようにしてくださいとお願いしました。

でもショックだったな~。かなり凹みました。だって引き渡しの翌日だったし、この日は母の誕生日でそのあとランチをする予定だったし(急遽大工さんに診てもらわなくちゃと延期にしました)。それに何が一番ショックだったかって、部材があまりにもちゃっちくて。カラーボックスみたいなものなんだもの。
大工さん「最近は見た目はいいんだけど、上に木目のシールみたいなのを貼ってるだけでちゃっちい作りなんだよなぁ~」って。あ~ショック。

こんなことがあってしばらくドアを外していたのですが、やっと昨日補修工事も終わりドアが付きました。これでやっと階段下の収納場所の整理が出来るようになりました。それまでそこにドアが入っていて出来なかったんです。

新しいドアは透明ガラスのドアにしました。2枚ではなく大きく1枚にしたかったのですが、このシリーズでは白いドアがなくこのスタイルに。ドアを閉めても見えるからベルたちも安心。

y100811c.jpg

見えます 見えます




| リフォーム | 15:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT