PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪日帰り

パパが大阪港で下船となりました。「船に来る?」と言われ、内心うちで待ってれば帰ってくるし、遠いし、ベル達もいるし・・・行っても船に行ってお昼をご馳走になって帰るだけなのでやめようかと思いましたが、それでも子供たちは目を輝かせて「絶対に行く」と。
子ども達を連れて訪船するのも久しぶりなので船まで迎えに行くことにしました。

大阪はいつも通過するばかりで降りたことがありません。時間も無いので観光はなし。
なので、見るところも下調べしなかったのですが、大阪駅で市内観光のパンフレットを見ると大阪市内を流れる道頓堀では遊覧船が走っていて、案内係は落語家の皆さんだとかでこれは楽しいかも~

でも、どこも見学することなく船に直行。今回の船の基地内はカメラ、携帯は禁止なので写真は無しです。パパは引継ぎやミーティングで忙しいので部屋に案内してもらった後、ブリッジに行ったり、部屋でTVを見たり・・・。
何度か訪船はしているので、子ども達は「お~」と感動することもなく淡々としているのですが、「〇〇に乗ったときはすごく楽しかったよね」と言っていました。

実は小学生の時、主人が乗っていた外国航路の船ですが、内地もいくつか港をまわるので子ども達を乗船させてもらったことがあるのです。千葉~水島まで職場見学体験学習ですね。(私は後日水島まで新幹線でお迎え)その時、天候が悪く部屋では荷物が右から左、左から右へざざざーーーと動いていたとか、恥ずかしがりやの息子は食事の給仕してくれる外国人の乗組員に「サンキュー」となかなか言えず帰る頃にやっと言えたとか、娘の方が度胸があり1人であちこち船内探検にいったとか子どもたちの思い出に残っています。

そこで働くオジサンたちの様子を肌で感じてくれたのか、くれなかったのか分かりませんが、一番興味を示したのが、昔のタイプライターでした(笑) カチャカチャカチャ、チーーーン、ザーーーと何度も叩いて遊ばせてもらったそうです。

そして夕方引き継ぎも終わり、下船。家に帰ったら11時でした。
当然、この子たちに怒られましたけど…

200900802.jpg


いったい何時だと思ってるんだ~。腹ぺこだよ~  by ベル、ローズ


| 未分類 | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。