PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もっと美味しく

先日ふと通りかかった小さなコーヒー屋さんの前で、美味しい入れ方の実演をやっていて足を止めました。コーヒーの粉がお湯を注ぐとモコモコモコって膨らんでいるんです。

そうだった!!美味しいコーヒーってこうやって入れるんだよ。
私のおじがコーヒー好きで昔子供の頃お邪魔した時、モコモコモコって入れてたな。

自分でコーヒーを入れるとき、やかんでお湯を沸かしてそっとのの字を書きながら3回ぐらいに分けていれるなんてやっているのですが・・・モコモコにならないなってずっと思っていたんです。

何がいけないんだろう。と思ったら調べたくなります。
そう、やかんがいけないんです。細口の専用のケトルじゃないとどうやってもどばって出ちゃうし粉のふちにお湯がかかってしまうんです。いつかの日かコーヒードリップ専用のケトルを買おうって思っていたのですが、火がつきました。

専用ケトルがほしい!!!

良く考えたらやかんでお湯を沸かすのってコーヒー飲む時ぐらいなんですよね。で、買う前にネットで調べたり、あちこちの店を探しました。するといろいろなことがわかってきました。
コーヒーポットとして売られているものでも、専用のものと共用のものとあり、どこが違うのかというと注ぎ口のつけ根のようです。ここが太く注ぎ口に向かって細くなっているものは共用のもの。すべて細く作られているものは専用のものらしいです。根元が太いとどうしても傾けたときに波打ってしまい「のの字」を書きながらお湯を注ぐ時ぶれてしまうので注ぎ口をつぶしたり、根元にステンレスのたわしを詰めたりしている方もいました。

そして、「大は小をかねない」ということ。ケトルが大きいと重くなってまた「のの字」を静かに書くのが難しくなってしまうそうです。4人分ぐらいを入れるなら0.7ℓ~1.0リットルのケトルで十分だそうです。

実物を見たかったのであちこちハンズやロフトやデパートを周ってみましたが、私がネットで見つけて欲しかったものはありませんでした。ネットの口コミでも良かったので、家に帰ってからネットでオーダーしました。だって値段もネットで注文したら定価の半値以下なんですよ。デパートではありえませんよね。

41L3BlM1lILSL160.jpg

ころっとしたデザインがかわいいでしょ?4725円が送料込みで2280円。もっと早く買えばよかった・・・。

これでしばらく美味しいコーヒーの入れ方の練習にはまりそうです。モコモコってなるかな。

| 未分類 | 18:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。