PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

追悼クルーズ&偲ぶ会

前日までずっと天気が悪く心配しましたが、この時期にしては珍しく富士山も大島も見えるという素晴らしい天気に恵まれて義父の「追悼クルーズ&偲ぶ会」を行うことができました。

故人が長年愛したヨット・湘南の海・江ノ島・・・・

ここへ集まってくださった方、約4、50名ほどいたのではないかと。いやもっとかも・・・。(結果60名超えていたそうです)本当に多くの方々から慕われ、愛されていたお義父さんであったことを改めて実感しました。

20090509b.jpg

20090509a.jpg
↑メモリアルクルーズに参加してくれたヨット達です


20090509g.jpg


当初4艇でのクルーズ予定でしたが、乗りきれず同じハーバー内のヨットも賛同していただいて総勢11艇に分乗して沖へ向かいました。江ノ島の向こうに富士山が見えます。波も風も程よくほんとうに気持ちの良いクルージングができました。こんなにコンディションの良い日は年に数えるほどでめったになく、「こんな日に初めてヨットに乗ったりした人ははまっちゃうのよね~」なんてお義母さんは言っていました。

20090509e.jpg


その後、七里ガ浜沖でパパの笛の合図とともに各艇から「ファーーーーーーン」というエアホーンをならし献杯(もちろんバレンタイン17年もちょびっとね)と献花。
何度も何度も鳴るエアホーン。故人を呼んでいます・・・とても悲しげな音・・・。聞こえますかお義父さん。こんなにたくさんの人たちが会いに来ましたよ。私は涙があふれてしまいました。

その後ハーバーに戻って「偲ぶ会」。

20090509f.jpg
写真はレシピ本から拝借

私がおつまみに作っていったのはベーコンにオレガノやトマトジュースを練りこんだパン生地を巻きつけて焼いた一口パン「イタリアンロール」。パン焼器についてきたレシピで作りました。

20090509c.jpg

クリームチーズのディップと「海老のマリネ焼き」


バレンタイン17年は2本ともなくなりました。いろいろな思い出話で故人を偲びました。酔っ払って悲しみがこみ上げて涙が止まらなくなってしまったAさん。デッキの上でこどものようにおいおい声を上げて男泣き。・・・。みんな同じ気持ちです。悲しい時は我慢せずに思いっきり泣いたほうがいいんですよ。

もう2度とお義父さんに会うことはできないけど、この湘南の風となっていつまでも私達を見守ってくれていると信じています。さようならなんていいません。これからも美味しいお酒とおつまみ持ってこの海に会いに来ますからね。

| 未分類 | 23:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT