PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が家の王様がやってきた

c0087175_6523639[1]

マンゴーの王様「アルフォンソマンゴー」
インドにいるパパが去年「この世のものとは思えない美味しさ」と絶賛していたもの。いままで日本には輸出されていませんでしたが、解禁され初入荷です。店頭ではどこを探してもなかったので、ネットで探すと、出てくるのはこのマンゴーを使ったスイートばかり。
うーん、生が食べたいのよ~と意地になって探していると・・・ありました。価格はインドでの10倍の値段。いやそれ以上かも・・・。高いぞ~。現地での値段を知っているのでちょっとくやしいですが、「この世のものとはおもえない美味しさ」なんて言われたら食べてみたいです。それも、収穫できる4月から5月中旬ぐらいまでの期間限定品。パパの一時帰国までにはなくなっちゃう。買っちゃいました・・・。6個で5000円。

注文してから1ヶ月。やっと届いて、開けてみると・・・え~こんなにちっちゃいの~?
食べてみた感想。マッタリとしてこくがあって上品な甘さでたしかに美味しい・・・。
でも、高すぎです。

息子は「美味しい~!!」と感動していましたが、娘の反応は・・・
「甘すぎ~(辛党の娘)ただのマンゴーじゃん」

| 食べ物 | 10:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT