PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鎌倉史跡めぐり

ずっと楽しみにしていたPTA主催の鎌倉史跡めぐりでした。
毎回大人気なので、抽選。だれか誘って参加しようかと思いましたが、外れてしまったら申し訳ないので一人で申し込みました。お天気もよく、写真も撮りたいし、歩きながらの先生の話も聞きたいので結構忙しい。なので、1人で申し込んで正解でした。誰かと参加したらおしゃべりしちゃうしね。

DSC_0234a.jpg

北鎌倉の駅前にある臨済宗 瑞鹿山大円覚興聖禅寺 長くて覚えられません。円覚寺です。
鎌倉時代、執権北条時宗公が文永、弘安の役での軍死者を弔って建てたもの。いつも前を通るだけで参拝したことがなかったので奥深い寺院でびっくりしました。
奥深く進むと、国宝である舎利殿がありその隣ではまさに修行の座禅が行なわれていました。
修行中で近づくことができないので、とっておきの「ビューポイント」に連れて行ってあげましょうと案内されたのは・・・・。
DSC_0236a.jpg

舎利殿が良く見える高台のお墓。新緑に囲まれたとてもいい眺め。みんな「お~~」と感動でした。
ちょうど真ん中に見える黒っぽい屋根のものが舎利殿です。

DSC_0241a.jpg

まだアジサイの時期ではないですね。これが咲くと鎌倉は観光客ですごいんですよ~。

次に向かったのは駆け込み寺、縁切寺であった東慶寺
楽しい住職さんのお話、聞き漏らさずに必死になって聞いていたのですが、だんだんと足が・・・・。
正座に慣れていない私はもうもぞもぞ・・・・。脂汗がでました。
水月殿で拝見した木造水月観音菩薩半跏像。水面に写る月を見ているという穏やかで優しいお顔でした。フラッシュをたくと怖い顔で写るんだそうで、あとでHPなどで見た写真を見ると確かに実物のほうがずっと綺麗な顔をされている気がします。
たくさんいいお話をいただいたのに多分あまり頭に入っていない気が・・・。もう一度聞きたいです。

今でも縁切り寺として問い合わせがあるそうですが、住職曰く、「今は縁結びに変更しましてね・・・悪い縁を断ち切っていい縁を結ぶでいきますよ~」だそうです。

DSC_0244a.jpg

そしてこちらは浄智寺の入り口。この先は海に抜けるハイキングコースにもなっています。
鎌倉五山のうち最古の寺院。手前に湧き水は「甘露の井」と呼ばれこのお水でお茶をたてていたそうです。境内の奥深いところにある鎌倉七福神の布袋像のお腹もナデナデしてきましたよ。

そして、円応寺。
運慶作といわれている赤い顔の閻魔大王座像が大きな口を開けていました。
その周りには十王。彼らによって亡者は裁判されてどこに生まれ変わるのか決定するのだそうです。

そして最後は建長寺
DSC_0246a.jpg

巨福山建長興国禅寺といい鎌倉五山第一位。臨済宗建長寺派の大本山です。
ここから1キロほど東に位置する鎌倉八幡宮はいい気が流れているのに対し、昔処刑場であったこの地の気を良くするためにこの地を選んで北条時頼が建立した最古の禅寺だそうです。
数年前、重要文化財である立派な三門の上から先日活動休止宣言をしたサザンオールスターズが野外コンサートを行ったそうです。よく許可がおりたものだとびっくりです。建長寺が招いたのかしら・・・?

DSC_0247a.jpg

そして最後に本院で美味しいお茶と和菓子をいただきました。
また何人かとお知り合いになれて楽しい一日を過ごすことができました。また次回も参加しなくては。
それまでにもう少し鎌倉のこと勉強しよう。そして・・・正座もなれなくちゃ。これじゃあ座禅なんてムリですね。
あ~今日は長い記事になってしまいました。最後まで読んでくれてありがとうございました。

| 未分類 | 23:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT