PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ついに・・・

DSC_0169.jpg

ベルは8歳半。人間でいうと何歳なんでしょう。
8歳過ぎるとあちこち支障がでてもおかしくない歳。今年のフィラリアの血液検査はもっとくわしく腎臓と肝臓の機能の検査もしてもらいました。犬ドッグ。ドッグドッグ??いぬドッグでしょう。

それとは別に昨日気になることがあり、それも一緒に見てもらうことにしました。昨日、抱き上げた時2度もキャンと鳴いたんです。そして、階段から下りられずにキューキューと鳴いている場面も。絶対におかしい・・・。

先生「けっこう痛がってるんだよね。レントゲン撮ってもいいですか?」

やっぱり予感的中です。背骨に異常ありです。
先生「ダックスの宿命だよな・・・」

そうなんですよね。胴長のダックスはどうしても背骨や腰に負担がかかっているんです。
ベルの場合、軟骨が硬くなっている箇所があり、それがクッションにならずギシギシとなって痛むんですって。かかりやすい病気として少し頭にあったのであ~とうとうこの時が来てしまったという感じ。どうか来ませんようにと願ってはいたもののこうなってしまうダックスは本当に多いんだそうです。

とりあえず薬を出してもらって一週間後再診。
薬では進行を遅くすることしか出来ず、少しずつ進行していくそうです。そして、もし直すなら外科手術となるそうです(涙)

まだ寝たきりではないし喜んで遊ぶ時もありますが、寝ていることが多いのは半分そのためだったのかもしれません。ずっと痛いのはかわいそう。どうしてあげたらいいのか・・・・。
ちなみに肝機能・腎機能はパーフェクトでした

| | 19:53 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

実家のダックスはヘルニアで手術を2回。
引きずっていた足も、今は回復。
それ以来、気をつけています。
実家は段差をなくし、廊下にはタイルカーペットを貼り、ソファや階段の上り下りはもっての外・・・・

気をつけてくだいさい。ひどくならないように・・・
引きずる足はをみると、涙が止まりません・・・

私も、先日フィラリアのお薬をもらいに行った時、隣の席のダックスはヘルニアで足引きずってました・・・「手術をすすめられて・・・」って言ってました。「是非、手術してあげてください。うちの実家も回復しましたよ。」って勇気づけてきたとこです・・・

| kitchy-kitchy-koo | 2008/05/22 20:53 | URL |

kitchy-kitchy-kooさん
ご実家にもダックスちゃんがいるんですね。
2回も手術・・・。辛かったですね。

ベルのことが気になって、ついつい見てしまう私。そして急に態度が変わって優しくなった私にベルは???かもしれません。

これからいろいろと調べて、先生ともよーく相談して最善の方法を選んであげようと思います。

| nossamama | 2008/05/22 22:26 | URL | ≫ EDIT

体型的に宿命とはいえ、本当に辛いですよね。
ワンコが「痛い」って鳴くんですからよぼどのこと(涙)。
手術はかわいそうだけど、良くなるのなら..と思いますよね。
早く良くなりますように祈ってます。

| mamahana | 2008/05/23 19:34 | URL | ≫ EDIT

mamahanaさん
ありがとうございます。
台風の時が痛くなるんだよって。
ローズも台風が来るとてんかん発作が出る可能性が高いので、台風恐怖症になりそう・・・。

段差をなくしてベッドに置いていた敷物を床においてあげたら、すぐにローズに取られてしまうんですよ~。昨日も今日も私がベルばっかり見ているのでやきもち焼いているのかも。ローズったらオシッコモ変なところにしてました。(涙)でも、私が気がつく前に自分で反省してました(笑)。

| nossamama | 2008/05/23 22:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。