PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中学受験を終えて

息子が4年生の時から始まった塾通い。娘も2年遅れで通って通算5年間の塾とのお付き合いから開放されました~♪
お弁当作りや送り迎えに縛られずのんびりしすぎて曜日の感覚がなくなりそうです。

娘のその後は、実力相応校1校と滑り止め校1校から合格をもらって、チャレンジ校に望みました。最近はインターネットで合否がわかり便利になりましたが、最後の合否は学校まで家族で足を運びました。最後のチャンスだった試験は自分でも納得の出来だったそうですが、2次試験の狭き門を突破する点まではいかなかったようです。
精一杯頑張ったのだから、その結果なのだから、自分をほめてあげていいんだよ。

もう真っ暗だった駅までの帰り道で、元気なくうつむきながら黙って歩いている娘に何も声をかけてあげられず、今まで頑張ってきた姿を思い出して私の方が涙が止まらなくなってしまいました。(←泣き虫です。)悔しいよね。悲しいよね。でも、我慢してたんだよね。

帰りはそのまま外食。はじめは暗い顔をしていましたが、美味しいご飯を食べて元気になって帰りました。そうです。落ち込まなくてもいいんです。そりゃあ~、偏差値には差があるけど、どの学校も魅力があって行きたい学校だったのだから。その中から2校も合格したんです。どちらにするか、とっても迷いましたよ。

結局、一番元気があってこれからグングン伸びると期待できそうな学校を選択しました。
もう、娘はすっかり元気を取り戻してこの学校に通うのを楽しみにしています。

| 中学受験 | 08:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT