PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小笠原クルーズ⑤




さて小笠原を満喫し台風から逃げるように横浜に向け北上。今日は終日航海です。
昨晩は足が痛くて移動が大変でしたが少し良くなって来たかも。


y150914x.jpg

でも廊下が長いの…。エレベーターまで遠い…。


天気予報は曇り時々雨。


しかし晴てるよ〜〜!!!


y150917c.jpg

このデッキを朝5時過ぎから皆さんウォーキング。シニアは朝が早い。


y150917d.jpg

帰りはバルコニーから朝日が見えました。



y150917e.jpg


パパのウォーキングが終わったら毎朝ここビスタラウンジでモーニングコーヒーを頂きました。
タバコが吸える場所が限られているので。


y150917h.jpg



そしていつからついて来ていたのか飛鳥の周りを一羽のカツオドリがずっと旋回しています。
バルコニーで見ていると手が届きそうなくらい近くを飛んでくれました。
パパの説明によると船が通ってトビウオが飛ぶんです。それを狙って海鳥が近づいてくるとか。
でも糞をするとペンキみたいで落ちないんだって。


y150917i.jpg

飛鳥マークが飛んでる〜(笑)




1日航海なので船内ではビンゴ大会、ブリザーブドフラワー教室、マジック教室、ダーツ大会、社交ダンス教室、スカットボール大会、ホースレースゲーム, 外のデッキではラダーゲッターゲーム大会、イカ飛ばし大会、ディスコン大会などなどイベント目白押し。


そんな中私たちはなーんにもしない贅沢を満喫。プールサイドでお昼寝〜。


ダーツ大会には参加してみようかと思っていたけど寝過ごしちゃった〜。


y150917j.jpg


なのでランチ。


y150917k.jpg

スイーツはしっかり別腹




小笠原までの定期船だと東京から25時間で着きます。そこを飛鳥Ⅱでは40時間かけて行きます。
洋上での船旅を楽しむのが目的ですから。
行きは鳥島、須美寿島などの近くを通りました。
帰りは青ヶ島の近くを通ります。この島の側をいい時間に通るために合わせて速度を調節している感じ。

そうそうパパはプールサイドにいるか部屋にいるときはGPSを使って位置確認ばかりしています。
色々な振動にも反応して「あ、◯◯してる」とか「速度落としたな」とかやっぱり気になるんですね〜。
職業病でしょうか(笑)
貨物船の場合お客様のお相手はないので出港してしまえば次の港まで暇なんですって。なのでこういうのは慣れている。
たくさん本を持って行ったり撮り溜めたビデオをを持って行ったり…。あ〜そういえば昔料理の鉄人も毎週とって船に送ってあげていたっけ。
最近ではポットキャストを山のようにipodに入れて毎朝の本船デッキのウォーキングに使っていました。
タンカーに乗れば飛鳥の倍以上の大きさです。

と話がそれてしまいました。

お昼を食べてまた暇なので私はライブラリーに行ってみました。すると席が満席!
皆さん暇なのね〜。

仕方が無いのでホースレースゲームをしている会場へ。


DSC_0588-001.jpg



お!結構楽しそう。
サイコロで出た数だけ進んで見ているお客さんが競馬のように1着2着を当てるゲーム。
当たった人には景品が〜!3ゲームありましたが当てられず…残念。

司会の進行も上手でした。

y150917p.jpg



そしてディナーは2部制になっていて私たちは後半で遅いので毎日3時にプールサイドで飛鳥バーガーを食べるのが日課でした。これはとても美味しいと評判のバーガーでとてもお勧めです。
中のパテは原価200円ですって。


y150917m.jpg

波の音を聞きながら読書。正しい船旅の仕方かも



y150917q.jpg


y150917r.jpg



そして青ヶ島が見えてきました。
東京都青ヶ島村無番地だそうで人口は160人ほど。
八丈島からヘリで20分。船だと2時間半。着岸出来る確率50から60%。

選ばれし者だけが上陸可能な島と世界中から注目されている秘境だそうです。


二重カルデラになっていて上空からの写真をネットで見つけてびっくり!

まるで児童書「エルマーとりゅう」の世界です。娘は小さい頃この本が大好きでいつも持ち歩いていました。
その写真はこちら

どうしてこんなところに人が住んでいるんだろうと言う感じです。


ここを通過して本船の速度はゆっくりになりました。
ずっといい天気でなんてついているんでしょう。
最後の夜はマリーンのコンサートと坂井シェフのフレンチフルコース。
ドレスコードはインフォーマル。みなさん華やか。気合いはいってます(笑)

昨日の午後あたりから坂井さん見かけなくなりましたのでお仕事モードに入っていたのでしょう。
とても美味しく満足〜。


DSC_0781-001.jpg



最後は飛鳥のシェフと坂井シェフと写真撮ってもらいました。
毎日プールサイドでお会いしていた坂井シェフ。パパは「黒いですね〜」と言われながら握手してました(笑)お互い思っていたんでしょうね〜黒いって。


最後の夜ぐらいバーに行くかとマリナーズクラブへ。ここでの飲み物お酒は有料です。
そこで出会ったご夫婦と最後の夜の楽しい時間を過ごしました。


そして外は雷雨〜。雷が凄い綺麗〜。
もう明日の朝には横浜ですぐに下船だからって思ったらとんでもなかった。
それは明日また書きます。

| 旅行 | 07:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。