PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小笠原クルーズ②



日の出〜!


朝目が覚めると5時15分。うわっ寝坊した! 日の出が5時22分。慌てて着替えてデッキに出てみたら人が結構出ていた。シニアばっかり乗ってるからみんな早いのよね。
デッキは一周出来るようにできているので朝日と潮風を浴びながら歩いたり走ったりしています。
私は写真だけ。デッキを一周するとどのくらいあるのかな。飛鳥の全長は241メートル。


y150914f.jpg

y150914g.jpg

y150914m.jpg


昨晩は風が強くて揺れていたけどタンカーやコンテナ船に比べたら比べものにならないほど静かで揺れない。
ショーを観ているときなど全く揺れを感じなかったです。

天気予報では雨マークついているのに快晴でいい天気。
朝は和食洋食のバイキングを選べて好きな所で食べられます。外のデッキが気持ちがいいのでリドカフェの後方のデッキで頂きました。
すると一緒に乗っている鉄人坂井シェフもいらっしゃいました。

そして別の場所にちょっと強面の男性が。
やっぱりこういう柄の悪いお客もくるのか〜と思ったらゲストで乗っている歌手のマリーンさんと一緒。
あ〜ガードマンなのねきっととパパは思いました。

y150914y.jpg

朝食後パパはプールサイドへ。
私はカメラを持ってあちこちうろうろ。

船内でのイベントは前日の夜配られる「ASUKA DAILY」という新聞に書かれています。


午前中は乗船証を入れるパスケースの講習があったので参加してきました。
あちこちで色々なイベントをやっていて忙しい。


途中いくつかの島の側を通り船内放送で船長が説明をしてくれました。

須美寿島、鳥島、孀婦岩が見えました。

y150914u.jpg


y150914v.jpg


y150914z.jpg


そして夜のディナーの前のショーはマリーンのコンサート。


始まったとたんパパが  あ”!!! と小さな声をあげて肩で笑ってる。

パパ「ガードマンじゃなかった…ギタリストだった」

そう、カフェで見かけた強面のちょっと怖いおじさんかと思った人は怖いおじさんでもガードマンでもないプロのギタリストだったのです(笑)


そしてディナーは洋食のフルコース。
2人で顔を合わせて毎晩フルコースはけっこう疲れるな…。
そしたら私たちの少し離れたところのご夫婦も奥さんずっと不機嫌そうな顔してニコリともしないわ(笑)

給仕する人たちはフィリピン人クルー。
日本語も上手で皆さん笑顔でとても感じがいいです。

そしてギターとフルートの演奏者がお誕生日を迎えられた方やリクエストにこたえて演奏してまわります。
すぐ後ろに座ったかなり高齢の方がリクエストしました。
「昔の古い歌」と。

演奏者3人は日本人ではなくフィリピン人。

すると…全然聞いたこともない古ーい歌を演奏し始めました。
リクエストした方は上機嫌で歌い始めました。きっと戦前の曲なのではという感じ。
日本人でもなかなかこたえられないようなリクエストにこたえてしまうなんて凄い!感心してしまいました。


お料理はとても美味しいです。
とても手が込んでいてホテルで食べているみたい。
船の上じゃ〜こんなもんかな〜なんて料理だろうと思っていたらとんでもありませんでした。
一つ一つ手が込んでいて見た目もとても美しいです。
写真は撮らなかったのでありません。

そして今夜は楽しみだった一つ満天の星空見えるかな。
星空って少しでも明かりがあると見えないんです。
星空散歩という講座があったのでディナーの後に参加するためにスカイデッキに向かいました。
そのときはまだ船の明かりがついていたのであまり見えず。
その後講座の為に明かりを消すと…だんだんと目が慣れて満天の星空が見えてきました。
すご〜〜い!
夕方曇っていっていたので諦めていましたが見えて良かった。


最後はクローズアップマジックショーを観て就寝。
船内移動だけで意外と歩いてる。万歩計は一万歩でした。

明日はいよいよ小笠原。

| 旅行 | 22:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

素敵な旅ですね♪

わぁ~~ほんと羨ましい~~♪
豪華客船の旅~~
時間とさく桃がいなかったら・・・・
ぜひに行ってみたいです(*^^)
やっぱり優雅ですね♪
この後の更新も楽しみに待っていますよ~~

やっぱり留守で気がかりなのはローズくんの事ですね~
わかります、わかります!!
でも娘さん達がいてくれるから良いですよ~
家は預けるなんて可哀想で・・・
もし何かの時は仲良しのわん友さんになっちゃうかな・・・・
病院やホテルなんてやっぱい預けられませんよね;^^

| さくらママ | 2015/09/23 16:43 | URL | ≫ EDIT

さくらママさん

ベルがいた時昔は実家に預けたりしてました。
ローズは色々持病があるのでホテル預かってくれないと思うって先生が言われそれで病院に預かってもらおうと思って予約していたんです。
何かあった時の安心感はあるし。
でもやっぱりかわいそうかな〜って。目も見えないし水飲み場所わからなくてかまんしちゃったりするかな〜とか色々考えちゃってね。
バンドエイド飲んで治療費かかっちゃったしね(笑)

心配の99%は起こらないっていうから…。
心配性でほんと疲れますよ自分。

そうそう実家の老犬病院に預けて両親が飛鳥に乗ったら死んじゃったんですよ〜。
病院が悪い訳じゃないんだけどちょっとびっくりでした〜。
そのワンコはきっとドキドキしちゃって不安になって体調崩したんでしょうね〜。

小笠原クルーズはfacebookに書いていない色々なハプニングありましたのでゆっくりと書いていきます。ブログは写真を時系列で文章とともに載せられるのがいいですね。
お楽しみに♪

| nossamama | 2015/09/23 20:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT