PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小笠原クルーズ④



今日も朝からいい天気!


昨日1日自転車に乗ってクタクタだったので今日は止めようかと思ったけどこんなに晴れていたら動きたくなるというパパに頑張ってついて行きます…。


y150916b.jpg


皆さん同じくお疲れのようでボートも空いています。今日の上陸は待つこと無くできました。


最初にまた自転車を借りて向かったのは宮之浜。快適にぐんぐん登って行きます。アシスト自転車慣れて来たぞ〜。


y150916d.jpg


あっという間につきました。台風が近づいているので波がありました。でも綺麗です。


ひとり地元のおじいさんがたたずんでいて「綺麗ですね〜」なんていったら「濁ってるよ」って。
網にかかった大きなカメを助けた話などしてくれました。
それにしても人がいないです。どこに行ってもプライベートビーチみたい。

y150916e.jpg


その後向かったのが釣浜。
駐輪場に自転車を置いてそこからビーチまでジャングルのような道を降りて行きます。
結構ワクワクして楽しいかも。

浜は石がごろごろしていて今まで見た所とは違う荒々しい感じ。
ここは向こうに見えるのは兄島ですぐそこが外洋なので目の前の岩の先は流れが早く1人では危険と書いてありました。
でも流されたら最後1人じゃなくても絶対に助けられない。
あっという間に流されちゃうよとパパ。
そこに1人若い女の子がシュノーケルをつけて泳ぎ始め危なっかしくて見てられませんでした。
その後立派なダイビングセットを持ったベテランそうな人が来たのでその場を立ち去りましたが大丈夫だったかな…。

そしてここからまだまだ時間もあったので昨日通り過ぎた境浦のビーチに降りてみようとまた向かいました。
昨日通った道なので楽勝楽勝。どんどん快適に走って行きます。

着いた〜。自転車から降りて道路を渡った所で風が吹いたんです。

ふわっと帽子が飛ばされてあっと追いかけようと足を踏み出したとたん。


ばきーーーんっ…



うわ〜右ふくらはぎがぱきんって言った…。これは肉離れ???
でも肉離れだったら笑っていられないはず。
でも力を入れると激痛が…。自転車こげないよ。


どうしよう。


日陰にしゃがみ込みパパは自分の自転車を返却に行きました。
そしてレンタル自転車のお兄さんがパパを乗せて車で迎えに来てくれました。
そしてパパはまた私の自転車に乗って自転車屋さんへ向かいました。

その後飛鳥に戻りなんとかお部屋へ。
医務室は朝と夕方の1時間ずつしか空いていないのです。
レセプションに聞いてみるとナースに連絡をしてくれてとりあえず暖めてお水をたくさん飲んでくださいとのこと。
しょうがないのでバスタブにお湯をはって暖めました。
そして動けないので昼寝(笑)パパはプールサイドへ。

夕方になったので医務室に行ってみました。
小さなエコーの機械で診てくれて骨には異常なく筋肉は小さな損傷があるけど重傷ではないから下船する頃には良くなるよと。シップをだしてくれました。

y150916f.jpg



客室がとにかく一番前なので移動が大変。
でもケーキは食べる笑


いや〜張り切りすぎてしまいました。
足は疲労で悲鳴を上げていたんですね…。
きっと肉離れ一歩手前の筋膜炎かな。

y150916g.jpg


そろそろ出港準備。午後5時に横浜へ向けて出港です。
このタグボートなんと横浜から飛鳥Ⅱのためだけに外洋を航海してきたんだそうですよ。
パパ曰くこの小さなタグボートでここまで来るのは相当大変だよと。お金かかってます。


y150916h.jpg


今朝父島の南に台風20号が発生しました。本当にギリギリセーフ。出港が明日だったらもっと台風の影響が出ていたでしょう。

出港のときは地元の漁船やボートが湾の入り口までお見送り。
演歌を流しながら…。この光景寂しい感じがする。ちょっとウルッとしてしまう。

またいつか来れたらいいな。
短い時間だったけどありがとう〜♡

夜は足を引きずりびっこを引きながらショー&ディナーを楽しみました(笑)
明日は鉄人坂井シェフのディナーでドレスコードはインフォーマル。
ヒール履けるだろうか…。

| 旅行 | 21:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT