PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

出血よ止まれ



ローズ君のそれから。
先週の木曜日止血剤を出してもらってからの様子。土曜日まではどす黒い茶色いおしっこ。
これで出血は止まるでしょうって先生言ってたのに止まらない。いつまで止まらなかったら病院に行けばいいのかな。一週間後でいいのかな…と不安になりながら毎日を過ごす。
日曜日になると少しいい感じ。出だしだけ茶色いのがでるけど後は綺麗なおしっこ。出血もだいぶ良くなっている感じ。
月曜日になると見た目には分からないくらい綺麗なおしっこ。いいぞいいぞ。

ところが火曜日にまたどば〜って出血…。あ〜〜〜。
火曜日は休みなのでとりあえず明日まで待つ。

水曜日は朝一のおしっこを採って病院へ。緊急性は無いのでローズは午後でもいいと言われそのままクリスマスリースを作りに行く。お昼に戻って午後病院へ。あ〜忙しい。


ローズの病気は前立腺炎。子宮や前立腺など生殖器や脳というのは子孫を残す役割を果たすため外部からの異物が入り込こまないようなシステムになっていて薬の成分が入って行きにくいところなんだそうです。ビックリ!すごく神秘的だな〜と驚きでした。

尿検査。
血液の組織が壊れていないので近い所からの出血である。
腎臓などだと出てくるまでに時間がかかり血液の組織が壊れて出てくる。
菌はほとんど出ていないので薬は効いていると思われる。

このまま出血していて良いわけではないので3週間止まらなかったら去勢を勧めると。
でもそれには心臓疾患があるためにリスクはある。でもするなら早い方がいい。
血尿が止まってもまた繰り返す可能性もありそれがガンになっていく可能性もある。

どうしますか?すぐ去勢しますか?薬を続けますか?と選択を迫られた。
まだ2週間なので薬でお願いすることにした。

この先どうなるのか。一週間後出血が止まらず手術してそのままベルさんの所にいってしまうのか。
こんなに元気なのにもしかしたら一週間の命かもしれないと思うと悲しくなる。

でも手術に耐えて元気になれるかもしれない。


この一週間は覚悟してローズと接してねと皆に言ったけどわかってるかしら。


y141206b.jpg


これは薬を飲ませる時に使う半生のタブレット。ローズは4つも薬を飲んでいるのでぺって出しちゃうんですよ〜。なのでこれも一緒に貰いました。そして薬も別の薬に変えてくれました。

その結果次の日木曜日から出血状態はかなり改善し昨日は見た目ほとんど出血はみられません。
でも見た目なので細かく検査しないとわかりませんが。


来週の水曜日また再検査。どうか止まりますように。止まってもまた繰り返すかも…爆弾を抱えている感じ?
まだベルさんの所行かないで。もう少し一緒にいたいよ。ね〜ローズ。

関連記事 ローズのその後のその後
     ローズのその後
     ボクわざとじゃないから

| | 01:54 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ローズくん、頑張って!

ローズくん、心配ですね・・・
出血が止まらないって・・・
貧血の面は大丈夫なのでしょうか?
オペになると麻酔のリスクもあるし・・・
とにかく出血が止まってほしい!!!!

ママさんの気持ちを思うと毎日がドキドキですね。
薬の効果に期待ですよ~~~
ローズくん、頑張って!!

| さくらママ | 2014/12/07 17:05 | URL | ≫ EDIT

さくらママさん

ありがとうございます〜!
今のところ見た目とってもクリアーな綺麗なおしっこになっています。
先週のこともあり安心はできないんですけどね〜。
水曜日におしっこをもっていったら受付のお姉さんに「うわっ」ってビックリされるほど真っ赤だったんですよ〜。貧血になるほどではないと思います。

苦しい思いをしているのなら手術してダメでも苦しみから解放してあげられたって思えるかもしれないのですが、まったく元気なのでこんなに元気なのに手術して命を落としたらかわいそうな気もするし、でもしなかったことでこの先ガンになったりして手術ができないくらいの心臓になっていたらあの時やっていればって後悔しそうな気もするしとあれこれ考えてしまってとても複雑です。
未来は分からないのでこの決断が正しいかなんて分からないわけだし。

心配したらきりがないので運命に身を任せ何があってもいいように悔いの無い接し方をしてます(^^)
ローズが私の腕を枕にしてソファーで一緒にお昼寝してる時とっても暖かくてふわふわの毛が気持ちよくて至福の時なのですが、いつまで出来るのかな〜と思うと切なくなります…。でもこの感触を忘れないようにしようと毎日思って過ごしてます(^^)

| nossamama | 2014/12/07 20:17 | URL | ≫ EDIT

その後どうですか?
あまりにも難しい決断を迫られているnossamamaさん、
すぐには書き込みできませんでした。
私ならどうするだろう?
そればかり考えたけどこういう場合の結論ってでないですね。

昔飼っていたヨーキーは年齢13,4才で手術をどうするか聞かれました。
両親はしない方向で考え、まだ20代の私は手術して治るならさせたい、
麻酔の最中にダメでも痛みを感じない間の事だからと主張。
結局手術し無事に成功したので結果オーライでしたが、
今の私ならあの時のようにスパッ!と言えないと思います。
人間もいろいろ経験すると臆病になるというか・・・

ローズ君の頑張りを見守っています。
nossamamaさん、何かと忙しい年末でもあるしお身体には
気を付けてくださいね。

| ポチャコ | 2014/12/09 18:31 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~

ローズ君心配です…
お薬が効いて出血が止まればいいのですが。
お薬飲まないと治らないよ~って言ってもわからないしね。。
mamaさん大変でしょうがローズ君の為に頑張って下さいね~

| セナハルmama | 2014/12/09 18:50 | URL |

ポチャコさん

ご心配おかけしてすみません。
その時のこと心情も含めて書いておかないと忘れちゃうので記事にしました。
ほんと忘れっぽくてね〜。ここに書けないドジ話いっぱいあるんですよ〜。

ローズは薬を変えたのが良かったのかとても綺麗なおしっこになっているので多分明日の検査では大丈夫かな〜と思いますが、今後先々週もすぐにぶり返したこともあり油断はできないのかな〜と思います。

色々と考えちゃいますよね〜。
その選択が絶対にいいなんてその時には分からないんですから。
運命を天に任せてそれに従うだけですよ。
この先が長くても短くても後悔しないよう接して行こうと思います(^^)

| nossamama | 2014/12/09 20:07 | URL | ≫ EDIT

セナハルmamaさん

ありがとうございます。
明日の検査はたぶん大丈夫かな〜と思いますがこれからずっと不安を抱えて過ごすのかな。でも心配したらきりがないんですけどね〜。

美味しいタブレットもらったのでそれに詰めてあげたらお薬大好きになりましたよ〜(笑)吐き出しもなくなりました。

| nossamama | 2014/12/09 20:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT