PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もやもやを解消するために



何事においても上手になりたいと思うとぶち当たる壁があります。今の私は写真。
技術的な絞りや露出やiso感度などは完璧ではないけどある程度学習しているのでなんとなくいい具合に撮れて上手くなったような気分になる写真は撮れる…でもどうもアートにはならないパンフレット的な写真なんだな〜。
動きが無いというか止まっている写真が多い。
きっと今はこういう写真が好きなんだと思うけど、もっと違う見方を見つけたい。違う目線を見る力をつけたい。と最近思うようになりました。そしてどうしたらいいのか壁にぶち当たる。


そこで始めた「光と影」「感性」をキーワードに写真ワークショップ探し。そこでたどりついたのが小原孝博先生のワークショップでした。


個性は人それぞれで好みも違うわけで自分が思うように勝手に撮ればいいのではとも思うのですが、ワークショップの魅力は先生から教わること以外に他の生徒さん達からもたくさん学ぶことができるというところ。そして共通の悩みなどを共有できるところ。そして新しい出逢いがあることです。


初日での顔合わせまでどんな方が集まるのかな〜とドキドキ。私ひとりおばさんでみーんな若い人だったら…なんて心配したり。そんな心配もすぐになくなるほど素敵な先生と生徒さん達でした。


参加された方はとても写真について分かっている方も入れば、いつもautoばかりでとっていて技術的なことはあまり分からないという方もいました。もしかしたら知らないでこの講座を受けたほうが先入観が無く素直に入って行けるのかもしれないです。
私はファインダーをのぞくとどうしても「構図」を先に考えてしまう自分に気がつきました。
リセット。リセット。ノウハウは捨てて素直に思いのままに撮ろう。


そしてたくさん持っていった過去の写真からたくさんいただいたアドバイス等を必死にメモして頭に入れて満足度200%で帰宅しました。想像以上の収穫でした。

次回は「光と水」がテーマです。
形の無い水を撮るということは光を撮るということ。光の出口を探すことを意識して。



| 未分類 | 15:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

今でもすごく素敵~と、うっとりさせられてるんだけど…

ますます写真が進化するのを楽しみにしてます~!

がんばってね!!

| yumiko | 2014/10/14 22:30 | URL | ≫ EDIT

yumikoさん

ありがとう。
技術的なことまだまだなのに、生意気にも自分の世界が何なのか、何を撮りたいのかどの方向に向かっているのか迷って来ちゃったのよね〜。
人とは違う自分だけがレンズを通して見える世界に気づきたくて。

自分で気がつかない内面的なことをズバッと言ってくれる先生に驚き。
気さくで終わった後は近所のタイ料理のお店に連れて行ってくださって緊張もほぐれ色々なお話もできました。
生徒さん達もみなさん素敵な方ばかりで写真はみなさんに置いてきぼりにされないよう頑張って食らいついていきます。

| nossamama | 2014/10/15 01:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。