PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悔しさをバネに

あ”〜〜〜〜!!!
錦織選手、負けちゃったね。

でもたくさんの夢と元気を日本中に与えてくれたんじゃないかな。


今朝パソコンに釘付けになって観てたけど、入場の時からあれ?って思いました。
なんか元気無いな〜。顔がこわばってる?気のせいだといいんだけど。
それに比べてチリッチ選手の自信に満ちあふれている感の笑顔。


嫌な予感…。



第一セットの第一ゲーム。ブレイク出来そうだったあのゲーム。あれが取れていればって解説でも言ってたけど同じように感じました。たらればになっちゃいますけどね。あれが取れていたら気持ちが落ち着いて流れが変わった可能性はありましたね。

ラリーに持ち込めば取れるからとか後半になるにつれて良くなる選手だからとか信じてたけど、完全に相手に飲み込まれてしまったようですね。



テレビの解説で「グランドスラムの準優勝だなんてとても素晴らしいことで嬉しいんですけど、逃がした魚は大きかったのよ〜っ」と本当に悔しそうに話す沢松さんに思わず笑ってしまいました。


グランドスラムの決勝の前日の夜に何が起こるのか。
それを知っているはずのマイケルチャンコーチからの声かけやアドバイスが有効に働かなかったのかな。
それが残念。何の為に経験者をコーチにしたのか。経験者でしかできないことですよねえ。


今回は決勝まで行ったのだから次からは今まで以上のプレッシャーを感じることになるでしょうね。
そのプレッシャーに勝たなくてはたとえ今回優勝しても一回で終わってしまったと思うので常に上位者になれるにはこれを何度も経験しなくてはならないわけで、いい経験になったのではないでしょうか。何連覇もしている選手のメンタルの強さを改めて感じました。

日本での報道も見ていたようで、余計プレッシャーになったのではないですかね。。
応援していることを伝えたい気持ちもわかりますが、疲れて帰って来た所アポ無しの突撃取材とかいくら先輩だからって…ね。
サッカーの本田選手が試合前や大会中取材を一切シャットアウトしたりするのも分かる気がします。今野選手に「憧れと言われて困る」といったあの発言も内容はちょっと違うけどチャンコーチが「憧れの感情を抱いていては絶対に勝てない」といったこととなんだか通ずるものがある気がして、頂点を目指す本田選手の意識の高さを感じました。


錦織選手が一番悔しいはず。ファイナルの舞台に立つことはなかなか難しいですが、きっと近いうちに頂点に立ってくれると信じてます。

ありがとう。そしてこれからもずっと応援してますよ。

| 未分類 | 00:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT