PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

焦り

今日で10月も終わり明日から11月ですね。受験ももうすぐです。
娘はやっと(?)焦り始めました。

センターまであと13週くらい。日曜日が13回しかない。あっというまにやってきます。
まだまだやらなくてはならないことは山積みでもうどこから何をしたらいいのか分からなくなってしまったようで…。

「どうしよう」「どうしたらいいの?」


昨晩はそれしか口からでてこない放心状態。
息子には「そんなこと言ってる暇あったらすぐやれよ!やった分だけ自分の身になるんだから」と怒られてました。



一日経って頭を整理して何をしたらいいのか再確認し、下がったモチベーションも持ち直したようです。

去年一年間お世話になった英語の先生、とても娘には合っていて補習をしてもらい色々とアドバイスいただいていました。でも今年は別の学年になってしまったのであまり個人的に指導してもらえることも無くなってしまいました。
その先生は時には厳しくダメ出しをしてくれるのですが、それは娘にとって効果的にやる気を出させてくれていたようで、娘が


「今日◯◯先生の所に行って怒られたかった」なんて言ってました。喝を入れて欲しかったんですね。



塾の先生はいつも「大丈夫出来るよ」しか言わないから余計不安になるんだそうです。娘はすごくよく状況を客観的に見ることができるようです。


そしてもう一つ。
こういう悶々とした状況になると必ず相談したくなる先生がいるんですって。
その先生はいつも親身になって生徒の話を聞いてくれる保護者からも信頼されている先生です。



「でも、話したら泣いてしまいそう…」と。



いいんだよ泣いても。
きっと親にも言えない気持ちもあるでしょう。聞いてもらうだけでもすっきりして気持ちが楽になるから。





息子もそうでしたが、受験生は今が一番焦ってくじけそうになる時期だとおもいます。焦らずっていっても焦ってしまうのはあたりまえ。息子が現役の時「プチ家出」したのも今頃でしたっけ。


立ちはだかる壁はかなり高いですが、あきらめずに立ち向かって欲しいと思う母です。

| 未分類 | 20:15 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

娘さん、高3なんですね。
いろいろな娘さんの思いをしっかり受け止めて冷静なnossamamaさん。
親は何をどうすることもできず見守る事しかできないけれど
しっかり娘さんを見つめていられるのですね。
学校の先生と生徒の距離の近さも感じました。
愚息は高1、今は週末の文化祭の実行委員でバタバタ毎日遅いです。
開会式の司会をするとか、目立つのが好きだった娘とは違うと思っていたのに
いつの間にか私のできないような事をするようになりました。
2年後のこの時期、nossamamaさんに相談しているかも~~
私はとにかく受験期にREXに何も変化がないように祈っています。
先の事すぎますが・・・

| ポチャコ | 2013/11/01 04:01 | URL | ≫ EDIT

ポチャコさん

おはようございます。
そうなんです…息子の現役、浪人に続き今年も受験生の母3年連続です。

三度目ともなれば母も焦らず、わりと冷静に対応できているかと思っています。
男の子と女の子の違い、性格の違いもありますが…。(男の子はどうしても学歴が一生ついてまわりますから息子の現役の時は私も必死で空回りしてました…)

色々悩んだり迷ったりした時に必ず顔が浮かぶ先生がいるってこと初めて知ったのですが、正直とても嬉しかったですね。
去年悩みごとの話を聞いてもらったことがあり娘の力になってくれたのですがその後私が学校に行った時、そっと「その後はいかがですか?」と聞きに来てくださったのです。娘からは何も聞いていなかったので何の話か分からずちょっと目が点になってしまいましたが、その場限りではなく後々まで気にしてくださる対応にとても感激でした。中1の担任だったので6年間見守ってくれています。

たしかに受験期に両親が倒れたら…なんて思ったこともありましたね。
Rex君も一緒に頑張って乗り切ってもらいましょう。応援してますよ。

息子のプチ家出事件の過去の記事リンクはりました。

| nossamama | 2013/11/01 07:29 | URL | ≫ EDIT

寒さの訪れとともに受験生にはツライ時期になってきましたね。
推薦で早々と進路を決めた同級生がいて心がざわついたり、過去問やっても思うように点がとれず(うちの娘の場合ね)焦ったり…長女も何度か心が折れそうな時があったと言ってましたが、今がその時でしょうか?
そのせいか、このシーズンもう2度も風邪ひいてしまいました。部活やってるときは、ほとんど風邪なんかひかなかったのに…

学校に何でも話せる信頼できる先生がいるって、ありがたいですよね。
うちの娘もそんな親身になってくれる担任のおかげで、安心感の中で学校生活ができてるみたいで、この学校でよかったです。


お兄ちゃまのプチ家出、笑い泣きしてしまいました!
自分できちんと気持ちをコントロール出来てて、偉いわ!

まだまだ春は遠いけど…ここで踏ん張って頑張ってほしいですね!!








|   yumiko | 2013/11/02 11:55 | URL |

yumikoさん

ま〜そうなんですか!2度も。
どんどん寒くなるから風邪には要注意ですね。
息子も風邪引くと困るし、家族全員で阻止しないといけないです。

今日英語のN先生と少し話が出来たようで、いつもより明るく帰ってきました。
そして悩みを聞いてもらうK先生にも今度聞いてもらう約束もして来たようです。

娘は娘なりに頑張って前を向いているんだなと改めて思いました。
春は必ず来ます。あるブログで「心が晴れない日があるのは、すごく晴れた日がくるまえぶれ」という言葉があって暗くなってしまうことがあるとこの言葉を思い出しています。
あ〜これ娘に教えてなかったわ(^^;)

| nossamama | 2013/11/02 15:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。