| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中学受験を終えて

息子が4年生の時から始まった塾通い。娘も2年遅れで通って通算5年間の塾とのお付き合いから開放されました~♪
お弁当作りや送り迎えに縛られずのんびりしすぎて曜日の感覚がなくなりそうです。

娘のその後は、実力相応校1校と滑り止め校1校から合格をもらって、チャレンジ校に望みました。最近はインターネットで合否がわかり便利になりましたが、最後の合否は学校まで家族で足を運びました。最後のチャンスだった試験は自分でも納得の出来だったそうですが、2次試験の狭き門を突破する点まではいかなかったようです。
精一杯頑張ったのだから、その結果なのだから、自分をほめてあげていいんだよ。

もう真っ暗だった駅までの帰り道で、元気なくうつむきながら黙って歩いている娘に何も声をかけてあげられず、今まで頑張ってきた姿を思い出して私の方が涙が止まらなくなってしまいました。(←泣き虫です。)悔しいよね。悲しいよね。でも、我慢してたんだよね。

帰りはそのまま外食。はじめは暗い顔をしていましたが、美味しいご飯を食べて元気になって帰りました。そうです。落ち込まなくてもいいんです。そりゃあ~、偏差値には差があるけど、どの学校も魅力があって行きたい学校だったのだから。その中から2校も合格したんです。どちらにするか、とっても迷いましたよ。

結局、一番元気があってこれからグングン伸びると期待できそうな学校を選択しました。
もう、娘はすっかり元気を取り戻してこの学校に通うのを楽しみにしています。
スポンサーサイト

| 中学受験 | 08:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

合格おみくじ

DSC_0999.jpg

合格おみくじです。
息子が「ね~妹には合格おみくじやらないの?」と聞いてきました。

私「あ~そんなことあなたの時やったわね。」

合格おみくじとは・・・息子の受験の時、少しでも自信と勇気が出るようにと思って作ったもので、試験会場に向かう別れ際に息子に「最後の運試しだよ」と言って引かせました。

「当たり!合格」(←実はどれを引いても当たりだったのですが・・・)
私「よし!これで大丈夫!!しっかりと頑張ってね。」と送り出しました。

そんなこと忘れていたのですが、息子が何度も「ね~やらないの?」と聞いてきます。
なぜかというと、息子はそのおみくじが涙が出そうになるほど嬉しかったんだそうです。
私の気持ちが嬉しかったんでしょうね。からくりはなんとなくわかっていたそうですが・・・。

そんなに喜んでくれたんだったら娘にもやってあげようと作りました。
でも、きっと娘はすぐに疑ってくるからとちょっと小細工を・・・。

私「最後の運試しだよ。1個引いてごらん。」
娘「あ!当たりだ!って他のも全部あたりでしょ~!!」
私「え~違うよ~ほら!!」と残りを渡しました。
開けてみると・・・娘が引かなかったのはすべて白紙です。

娘「????」



さてからくりは・・・

≫ Read More

| 中学受験 | 06:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長~い1日の2日目

昨日は中学受験の第1日目。
精神的に息子のときに比べたらやはり落ち着いていられます。

本人は初めてなので、緊張するかと思えばまったくゼロ。
こんなに緊張感なくて大丈夫?と少し心配するほどでした。
面接が午後あるので、お昼はお弁当を持って、張り詰めた緊張感のある教室で食べなくてはなりません。少し多めだったので「緊張して食べられなかったら、無理しなくていいよ・・・」とアドバイスしておきましたが、しっかりとたいらげてきました。大物かも・・・。

そして、昨日発表の学校は合格をいただいたので、あとは目指す学校に向かってチャレンジするのみです。今日はとてもいい顔で学校に向かいました。頑張れ!!

| 中学受験 | 06:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

100日!

入試まで残り100日となりました。

6年生になってからの算数の担当の先生が、娘には合わず「わかりにくい~」と言って苦労していました。すると同じクラスのたくさんの子が娘と同じように感じていたのです。

以前にもある子が「先生の授業がわかりにくいから先生を何とかして欲しい」と訴えたところ、「今度のテストで○○点取ったらなんとかしよう」と言われて真剣に受け止めてもらえなかったそうです。結果、その子は条件の点数に満たなかったので、そのままの状態が続いていました。。(これって先生の授業がわからないから算数の点が取れないのに、高得点を取ったら・・・という塾長の対応も変だと思うのですが・・・)

そして昨日、塾の授業が終わったあと、クラスの子達全員が一致団結して「塾長」の所に行き、数名が土下座をして「算数の先生がわかり難いのでなんとかしてください」と訴えたんだとか。

あと100日。子どもたちは子どもたちなりに「これではまずい」と思ったのでしょう。
1人で訴えるより、みんなで訴えて、土下座をしたら一生懸命さが伝わると思ってしたのでしょうね。私はその子たちによくやった!!と拍手したいです。さすがの塾長も受け止めてくれたようで、今日の面談の時にそのことを話してくれました。
子供たちが算数をなんとかしてわかるようになりたい、先生をなんとかしてほしいという気持ちが伝わったようで、「昨日、子供たちに訴えられてしまいましてね・・・。子供たちのなんとかしたいという気持ちの現れですよね。なんとかしますので・・・」と。

あと100日。でもまだ100日もあります。
明日から二桁になります。子どもたちも真剣に戦っています。
がんばれ受験生!!

| 中学受験 | 13:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

喝!

今日は娘の塾のセンター模試(実力判定テスト)で実際の受験の雰囲気と緊張感を味わうために大学などを借り切って行われる1回目の模試。同時に別の校舎では中学校ごとに相談会が行われます。
そして相談会場で順番待ちをしていると息子が6年生の時お世話になった室長(同時に娘の担当だったので2倍お世話になりました)にひさしぶりにお会いすることができました。(現在は別の方が室長です。)

とても熱血なI氏には当時は息子も私もかなり元気づけてもらっていました。月1回行われる保護者会ではいつも「やる気満々」になるパワーを与えてくれる方なのです。
「実は先日娘のことで相談の電話を携帯にする夢を見たんですよ~」と言ったら大笑いしていましたが、「兄弟系はよく(相談)あるからいいよー」と言ってくれていろいろとアドバイスもしてくれました。
テストもお昼で終わったので、娘にも喝を入れてもらおうともう一度会いに行き、「やる気パワー」をもらってきました。でも、一番パワーをもらったのは私かもしれません。

よーし!!夏だぞ!!頑張るぞ!!

| 中学受験 | 15:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。